「PSI(サイ)実験室」分科会のお知らせ

月例の研究集会における事案についてさらに深く掘り下げ一般化するため、2018年10月から「PSI実験室」として分科会がスタートしました。 従来の科学的手法を踏襲しつつも、その枠組、範疇で分類、分析、測定できない現象について知見を深め、サイ科学的方法論を見出すべく活動するのが目的です。ホストは川村副会長がつとめます。

会場は「まつむし音楽堂」。どなたでも参加できます。
当日ご来場くだされば、予約なしでも参加していただけますが、準備の都合で「参加予約」フォームを設けています。
ご都合によりキャンセルされる場合もご連絡は不要です。お気軽にご参加ください。

 

栗本学 最終回動画 オンライン視聴のご案内

「日本人の起源明らかなり」の著者、故栗本栄春氏が提唱した「古事記」解読の秘鍵、五十音の「音転原理」をもとに学んだ「栗本学」の講座(難波双六講師)は9回を数えました。その締めくくりともなる最終回(7/11)の講座がオンラインで視聴できます。

コロナ禍、オリンピック、気象異変・・・わが国の方向づけ、舵取りもむずかしいところにきていますが、歴史の来し方を見据えて「自分」の存在を確認することはけっしてむだではありません。多数のご視聴をお待ちしています。

 

「栗本学 最終回動画」オンライン視聴料 5000円

<オンライン視聴手順>

  1. 下のボタンをクリックすると、申込み画面が表示されます。「栗本学最終回動画 オンライン視聴希望 」を選択の上、お申込みください。
    視聴のお申込みはこちら
  2. オンライン視聴料5000円を下記の口座にお振込みください。
    ゆうちょ銀行 14320-726393 関西日本サイ科学会(かんさいにほんさいかがくかい)
  3. お申込み、ご入金確認後、ご記入いただいたメールアドレス宛に動画視聴のためのURLとパスワードをご連絡いたします。

「PSI(サイ)実験室」分科会 Archive 2021

7月

「栗本学」(音転言語学)最終回

講師:難波 双六(なんば・すごろく=言霊予知術宗家)

日 時:7月11日(日)14:00-16:00(13:30開場)
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

 

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

 五十音表に整理された日本語の本質は「音」であり、いわゆる「言霊(ことだま)」として伝承されてきたものですが、「音転原理」により地名や人名を読み解き、根源に遡ることができます。すでに太古、わが国に残る最も古い祝詞(のりと)と伝承される石上神宮のヒフミ祝詞には9種類の数字(ヒーフーミーヨー・・)と百(もも)、千(ち)、万(よろず)といった「0」の単位が表現されています。本講座では、「言霊」「数霊」の原理と読解のテクニックについても公開します。

「古事記の暗号書を解読」「日本人の起源明らかなり」などの著者、栗本栄春氏(-2010)は戦時中、広島で通信兵として暗号解読に従事。戦後は、「古事記」に秘められた日本人のルーツと民族移動の道筋を明らかにしています。ルーツ(起源)を知れば未来への備えも可能。ぜひ、ご参加ください。

 


 

《人体からさぐる、軽さ、重さ》講座(全3回)
第3回 「首はこんなに動く」
~首の力を抜くことができない現代人、首が緩めば全身が緩む~

講師:牧野 由季 氏(東洋医学臨床家、鍼灸師)

日 時:7月25日(日)14:00-16:00 
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:8名 *当日は動きやすい服装でおいでください。

【持参していただくもの】 バスタオル(ワーク時の敷物として利用します)、筆記用具 。

★下のボタンをクリックしてお申込みください。

 

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックするとPDFを表示します。

●私たちは、身体が重いと感じる時には、体重の実測値の増減とは関係なく重さを感じます。これは地球の引力の影響だともいわれていますが、実は、引力によって「反重力」という身体を持ち上げてくれるエネルギーが生まれています。

したがって、自分自身の重心軸を知り、地球に乗せてやるだけで、からだを軽くすることができるのです。この講座では脊椎と骨格に焦点を当て、簡単なワークを通してご自身の重心軸を探っていただきます。

人間は、部分的なパーツだけで動くのではなく、爪先から頭のてっぺんに至るまで連動しながらバランスを取って動いています。講座では、優しく丁寧に身体の連動とバランスについてお伝えいたします。

身体が軽いと心も軽く、ご機嫌になれます。地球の引力と仲良くなって、身も心も軽やかに過ごしましょう。皆様方のご参加をお待ちしています。

6月

《人体からさぐる、軽さ、重さ》講座(全3回)
第2回 「骨盤と重心軸」~股関節との関係性~

講師:牧野 由季 氏(東洋医学臨床家、鍼灸師)

日 時:6月27日(日)14:00-16:00 
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:8名 *当日は動きやすい服装でおいでください。

【持参していただくもの】 バスタオル(ワーク時の敷物として利用します)、筆記用具 。

 

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックするとPDFを表示します。

●私たちは、身体が重いと感じる時には、体重の実測値の増減とは関係なく重さを感じます。これは地球の引力の影響だともいわれていますが、実は、引力によって「反重力」という身体を持ち上げてくれるエネルギーが生まれています。

 したがって、自分自身の重心軸を知り、地球に乗せてやるだけで、からだを軽くすることができるのです。この講座では脊椎と骨格に焦点を当て、簡単なワークを通してご自身の重心軸を探っていただきます。

 人間は、部分的なパーツだけで動くのではなく、爪先から頭のてっぺんに至るまで連動しながらバランスを取って動いています。講座は分かりやすく三回に分けて、優しく丁寧に身体の連動とバランスについてお伝えいたします。三回通して参加されると、より深くご自身の重心軸の取り方について理解していただけるでしょう。

 身体が軽いと心も軽く、ご機嫌になれます。地球の引力と仲良くなって、身も心も軽やかに過ごしましょう。皆様方のご参加をお待ちしています。


【こんごの予定】
第3回 7/25(日)14:00-16:00 「首はこんなに動く」 ~首の力を抜くことができない現代人、首が緩めば全身が緩む~

(会場はいずれも「まつむし音楽堂」2F・Aスタジオ、06-6624-0559)

5月

《人体からさぐる、軽さ、重さ》講座(全3回)
第1回 「天のエネルギー、地のエネルギー」
~大地に「立つ」。「踏む」ことの大切さ~

講師:牧野 由季 氏(東洋医学臨床家、鍼灸師)

日 時:4月25日(日)14:00-16:00 ★日程変更
日 時:5月23日(日)14:00-16:00 
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:8名 *各回定員8名 

★下のボタンをクリックしてお申込みのうえ、 当日は動きやすい服装でおいでください。
【持参していただくもの】 バスタオル(ワーク時の敷物として利用します)、筆記用具 。

 

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックするとPDFを表示します。

私たちは、身体が重いと感じる時には、体重の実測値の増減とは関係なく重さを感じます。これは地球の引力の影響だともいわれていますが、実は、引力によって「反重力」という身体を持ち上げてくれるエネルギーが生まれています。

 したがって、自分自身の重心軸を知り、地球に乗せてやるだけで、からだを軽くすることができるのです。この講座では脊椎と骨格に焦点を当て、簡単なワークを通してご自身の重心軸を探っていただきます。

 人間は、部分的なパーツだけで動くのではなく、爪先から頭のてっぺんに至るまで連動しながらバランスを取って動いています。講座は分かりやすく三回に分けて、優しく丁寧に身体の連動とバランスについてお伝えいたします。三回通して参加されると、より深くご自身の重心軸の取り方について理解していただけるでしょう。

 身体が軽いと心も軽く、ご機嫌になれます。地球の引力と仲良くなって、身も心も軽やかに過ごしましょう。皆様方のご参加をお待ちしています。


【こんごの予定】
第2回 6/27(日)14:00-16:00 「骨盤と重心軸」 ~股関節との関係性~
第3回 7/25(日)14:00-16:00 「首はこんなに動く」 ~首の力を抜くことができない現代人、首が緩めば全身が緩む~

(会場はいずれも「まつむし音楽堂」2F・Aスタジオ、06-6624-0559)


 

「栗本学」(音転言語学)第8回

講師:難波 双六(なんば・すごろく=言霊予知術宗家)

日 時:5月30日(日)14:00-16:00(13:30開場)
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

 五十音表に整理された日本語の本質は「音」であり、いわゆる「言霊(ことだま)」として伝承されてきたものですが、「音転原理」により地名や人名を読み解き、根源に遡ることができます。すでに太古、わが国に残る最も古い祝詞(のりと)と伝承される石上神宮のヒフミ祝詞には9種類の数字(ヒーフーミーヨー・・)と百(もも)、千(ち)、万(よろず)といった「0」の単位が表現されています。本講座では、「言霊」「数霊」の原理と読解のテクニックについても公開します。

「古事記の暗号書を解読」「日本人の起源明らかなり」などの著者、栗本栄春氏(-2010)は戦時中、広島で通信兵として暗号解読に従事。戦後は、「古事記」に秘められた日本人のルーツと民族移動の道筋を明らかにしています。ルーツ(起源)を知れば未来への備えも可能。ぜひ、ご参加ください。

4月

「栗本学」(音転言語学)第7回

講師:難波 双六(なんば・すごろく=言霊予知術宗家)

日 時:4月11日(日)14:00-16:00(13:30開場)
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

 五十音表に整理された日本語の本質は「音」であり、いわゆる「言霊(ことだま)」として伝承されてきたものですが、「音転原理」により地名や人名を読み解き、根源に遡ることができます。すでに太古、わが国に残る最も古い祝詞(のりと)と伝承される石上神宮のヒフミ祝詞には9種類の数字(ヒーフーミーヨー・・)と百(もも)、千(ち)、万(よろず)といった「0」の単位が表現されています。本講座では、「言霊」「数霊」の原理と読解のテクニックについても公開します。

「古事記の暗号書を解読」「日本人の起源明らかなり」などの著者、栗本栄春氏(-2010)は戦時中、広島で通信兵として暗号解読に従事。戦後は、「古事記」に秘められた日本人のルーツと民族移動の道筋を明らかにしています。ルーツ(起源)を知れば未来への備えも可能。ぜひ、ご参加ください。

3月

「栗本学」(音転言語学)第6回

講師:難波 双六(言霊予知術宗家)

日 時:3月28日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

「古事記の暗号書を解読」「日本人の起源明らかなり」などの著者、栗本栄春氏(-2010)は戦時中、広島で通信兵として暗号解読に従事しました。戦後は三重県亀山市で農業に勤しむ傍ら一般常識とは異なる歴史の真実、「古事記」に秘められた日本人のルーツと民族移動の道筋を明らかにしました。明晰な頭脳と直観力の賜物である氏の著作を通じて、日本語に秘められた「言霊(ことだま)」の原理と日本人の祖先の姿に迫ろうというのが本講座の狙いです。ルーツ(起源)を確認すれば未来に備えることも可能です。その方法をお伝えしたいと思います。

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

「栗本学」: 五十音表に整理された日本語の本質は「音」であり、いわゆる「言霊(ことだま)」として伝承されてきたものですが、「音転原理」により地名や人名を読み解くことが可能で、本源に遡ることができるという特徴をもっています。すでに太古、わが国に残る最も古い祝詞(のりと)と伝承される石上神宮のヒフミ祝詞には9種類の数字(ヒーフーミーヨー・・)と百(もも)、千(ち)、万(よろず)といった「0」の単位が表現されていますが、数字で《現(げん)》を読み取る「数霊(かずたま)」においても日本人の言語における先進性があらわれているようです。本講座では、「言霊」「数霊」の原理と読解のテクニックについてもお伝えします。

2021年、「コロナ禍」の影響はさらに続くことが予想されますが、これが節目となり国内外の状況が大きく変わるのは確実です。日本人はもちろん、世界中の人々が従来よりさらに「自立」することが求められるでしょう。世界をリードする決め手となるのは、2次元(デジタル平面)に中軸(中空)を仮定し3次元(n次元)に発想を展開、拡張する日本人の特性です。人口減にともない世界中に移民が増えますが、これをを率いるコンセプトには二元論で割り切れない「曖昧さ」も必要かと思われます。

講座では、発言、質問は自由です。ご参加をお待ちしています。

2月

--Bill Cox メモリアル--
KPSダウジング セミナー 第1回

講師:和田 高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:2月11日(木・祝)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(2019年度履修証お持ちの方は1000円)

 いわゆる超能力「Extra Sensory Perception」(超感覚的知覚)でなく、「Extended Sensory Perception」(感知能力の拡張)をめざす講座です。各自の大脳はじめ全身の感覚器官の拡張を促し、実生活に役立てようというものです。

ペンジュラム(振り子)、L-ロッド、ワンド、カメロン・オーラメーターなどを使用しますが、日頃お使いのものがあればご持参ください。貸出用の器具もございますが、かんたんな材料で自作することも可能ですので、初めての方もご遠慮なくおこしください。

  • 長らく在庫切れとなっていた米国製の銅メッキ「カメロン・オーラメーター」(欧米のダウザーたちの定番です。購入者には90分無料講習と「ダウジングのすべて」(オンデマンド版)が付いています。 @33,000円税込)が入荷しました。
    ご希望の方は、06-6624-0559(まつむし音楽堂)へお申込みください。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)

世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。


 

「栗本学」(音転言語学) 通算第5回

講師:難波 双六(言霊予知術宗家)

日 時:2月14日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

「古事記の暗号書を解読」「日本人の起源明らかなり」などの著者、栗本栄春氏(-2010)は戦時中、広島で通信兵として暗号解読に従事しました。戦後は三重県亀山市で農業に勤しむ傍ら一般常識とは異なる歴史の真実、「古事記」に秘められた日本人のルーツと民族移動の道筋を明らかにしました。明晰な頭脳と直観力の賜物である氏の著作を通じて、日本語に秘められた「言霊(ことだま)」の原理と日本人の祖先の姿に迫ろうというのが本講座の狙いです。ルーツ(起源)を確認すれば未来に備えることも可能です。その方法をお伝えしたいと思います。

 

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

「栗本学」: 五十音表に整理された日本語の本質は「音」であり、いわゆる「言霊(ことだま)」として伝承されてきたものですが、「音転原理」により地名や人名を読み解くことが可能で、本源に遡ることができるという特徴をもっています。すでに太古、わが国に残る最も古い祝詞(のりと)と伝承される石上神宮のヒフミ祝詞には9種類の数字(ヒーフーミーヨー・・)と百(もも)、千(ち)、万(よろず)といった「0」の単位が表現されていますが、数字で《現(げん)》を読み取る「数霊(かずたま)」においても日本人の言語における先進性があらわれているようです。本講座では、「言霊」「数霊」の原理と読解のテクニックについてもお伝えします。

2021年、「コロナ禍」の影響はさらに続くことが予想されますが、これが節目となり国内外の状況が大きく変わるのは確実です。日本人はもちろん、世界中の人々が従来よりさらに「自立」することが求められるでしょう。世界をリードする決め手となるのは、2次元(デジタル平面)に中軸(中空)を仮定し3次元(n次元)に発想を展開、拡張する日本人の特性です。人口減にともない世界中に移民が増えますが、これをを率いるコンセプトには二元論で割り切れない「曖昧さ」も必要かと思われます。

講座では、発言、質問は自由です。ご参加をお待ちしています。

「PSI(サイ)実験室」分科会 Archive 2020

11月

「ROOTS & ROUTES」(起源と行く末)
『栗本学研究会』第4回(神名、地名、人名を読み解くと・・・)


日 時:11月8日(日)14:00-16:00

会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  
阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
定 員:10名

参加費:1500円

進行:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

 「音転原理」(言霊、日本語の読み)により神名、地名、人名を解読しながらわたしたちの祖先の姿を復元します。戦時中は海軍通信兵として広島で暗号解読に従事した栗本栄春(くりもと・しげはる=故人)氏の著書、「日本人の起源明らかなり」「古事記の暗号書を解読」「植物は有機栄養している」「健康で長生きのしくみ」をもとに、地球環境と世界、高齢社会の行く末を探ります。近未来、日本が世界を主導するためには、栄光のルーツをもつ日本人として、これを示すオーラ(光背)が不可欠です。 講座では、古事記や日本書紀に残された神名、人名、地名などを音転原理により解読、歴史の真実を読み解いていきます。

講座は、「言霊(ことだま)の伝承をもつ日本語の特徴を重視しており、言語(特に文字)にこだわることなく左右脳を横断します。質問、発言は自由です。ぜひ、ご参加ください。

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

 

テキストはその都度用意しますが、参考図書として、

「日本人の起源明らかなり」(9000円)
「古事記の暗号書を解読」(3000円)
「健康で長生きのしくみ・植物は有機栄養している」(2500円)

などが入手可能です。残部些少ですが在庫限り販売する予定。

 


 

第6回 ダウジング研究会

講師:和田 高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:11月29日(日)13:30-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
定 員:10名

*今回から使用器具に応じて時間帯を分けることになりました。

 ダウジングで何ができるか、初心者の方の疑問にもお答えします。
ダウジングは、主として右脳が知っていることをリサーチするサイエンスで、感覚機能を重視します。リサーチする対象(ターゲット)にいかに接近するか。左右脳の使い分けも大切な要素ですね。

 なお11月から、ダウジングの器具や用途に応じて時間帯を分けることになりました。また実用的な「マップ・ダウジング」の講習会(演習)を追加しました。通しでの受講も歓迎です。興味のある方は、初心者からベテランまで、どなたでも参加できます。

 *ペンジュラム(振り子)、L-ロッドなど道具は自作可能、日頃お使いのものがあればご持参ください。講座はオープンで、とくにきめられたカリキュラムやテキストはありません。必要に応じて実技指導を行いますが、質問や発言は自由です。ご自身の経験や気になっていることなど、気軽にお話しください。

時間帯 内容 参加費
13:30-14:00 この時間帯は「カメロンオーラメーター」(米国製)使用者(新規を含む)が対象となります。 無料
14:00-15:00 ペンジュラム、Lロッドなどの使用者が対象です。初心者もOK。ペンジュラム、Lロッドは自作可能。貸出も可能です。 1000円
15:00-16:00 「マップダウジング」演習。 実用性の高いマップダウジングの実技を指導します。
*ペンジュラム、定規、色鉛筆、マスキングテープ(あれば)などをご用意ください。
1000円

 

  • 欧米のプロダウザーたちが愛用するカメロン・オーラメーター(米国製、直輸入)は、ステンレス製@28,000(税込)、銅メッキ製@33,000(税込)で頒布しています。
    現在いずれも在庫切れとなっていますが、予約を受け付けていますので必要な方はお知らせください。
    購入者には90分の無料講習券(個人レッスン)と小冊子「ダウジングのすべて」(オンデマンド版)がつくなどの特典があります。

 

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

10月

「ROOTS & ROUTES」(起源と行く末)
『栗本学研究会』第3回(神名、地名、人名を読み解くと・・・)


日 時:10月4日(日)14:00-16:00

会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  
阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
定 員:10名

参加費:1500円

進行:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

 「音転原理」(言霊、日本語の読み)により神名、地名、人名を解読しながらわたしたちの祖先の姿を復元します。戦時中は海軍通信兵として広島で暗号解読に従事した栗本栄春(くりもと・しげはる=故人)氏の著書、「日本人の起源明らかなり」「古事記の暗号書を解読」「植物は有機栄養している」「健康で長生きのしくみ」をもとに、地球環境と世界、高齢社会の行く末を探ります。近未来、日本が世界を主導するためには、栄光のルーツをもつ日本人として、これを示すオーラ(光背)が不可欠です。 講座では、古事記や日本書紀に残された神名、人名、地名などを音転原理により解読、歴史の真実を読み解いていきます。

講座は、「言霊(ことだま)の伝承をもつ日本語の特徴を重視しており、言語(特に文字)にこだわることなく左右脳を横断します。質問、発言は自由です。ぜひ、ご参加ください。

テキストはその都度用意しますが、参考図書として、

「日本人の起源明らかなり」(9000円)
「古事記の暗号書を解読」(3000円)
「健康で長生きのしくみ・植物は有機栄養している」(2500円)

などが入手可能です。残部些少ですが在庫限り販売する予定。

 


 

第5回 ダウジング研究会

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:10月18日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

 ダウジングで何ができるか、初心者の方の疑問にもお答えします。
ペンジュラム(振り子)などの道具は自作可能、日頃お使いのものがあればご持参ください。講座はオープンで、とくにきめられたカリキュラムやテキストはありません。必要に応じて実技指導を行いますが、質問や発言は自由です。ご自身の経験や気になっていることなど、気軽にお話しください。

ダウジングは、主として右脳が知っていることをリサーチするサイエンスで、感覚機能を重視します。リサーチする対象(ターゲット)にいかに接近するか。左右脳の使い分けも大切な要素ですね。

 

なお第6回 11月29日(日)(予定)から使用器具に応じて時間帯を分けることになりました。

  1. 13:30-14:00 *カメロンオーラメーター使用者(新規を含む)が対象となります。
    参加費:無料
  2. 14:00-15:00 ペンジュラム、Lロッドなどの使用者が対象ですが、初心者もOK。ペンジュラム、Lロッドは自作可能。貸出も可能です。
    参加費:1000円
  3. 15:00-16:00 「マップダウジング」 実用性の高いマップダウジングの演習です。
    *ペンジュラム、定規、色鉛筆、マスキングテープ(あれば)などをご用意ください。
    参加費:1000円

◆欧米のプロダウザーたちが愛用するカメロン・オーラメーター(米国製)は、ステンレス製@28,000(税込)、銅メッキ製@33,000(税込)で頒布しています。いずれも在庫切れとなっていますが予約を受け付けます。購入者には付録として90分の無料講習券(個人レッスン)と小冊子「ダウジングのすべて」(オンデマンド版)がついています。

 

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

8月

「ROOTS & ROUTES」(起源と行く末)
『栗本学研究会』第2回(神名、地名、人名を読み解くと・・・)


日 時:8月2日(日)14:00-16:00

会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  
    阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
定 員:10名

参加費:1500円

進行:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)


 「音転原理」(言霊、日本語の読み)により神名、地名、人名を解読しながらわたしたちの祖先の姿を復元します。戦時中は海軍通信兵として広島で暗号解読に従事した栗本栄春(くりもと・しげはる=故人)氏の著書、「日本人の起源明らかなり」「古事記の暗号書を解読」「植物は有機栄養している」「健康で長生きのしくみ」をもとに、地球環境と世界、高齢社会の行く末を探ります。近未来、日本が世界を主導するためには、栄光のルーツをもつ日本人として、これを示すオーラ(光背)が不可欠です。 講座では、古事記や日本書紀に残された神名、人名、地名などを音転原理により解読、歴史の真実を読み解いていきます。

講座は、「言霊(ことだま)の伝承をもつ日本語の特徴を重視しており、言語(特に文字)にこだわることなく左右脳を横断します。質問、発言は自由です。ぜひ、ご参加ください。

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

 

テキストはその都度用意しますが、参考図書として、

「日本人の起源明らかなり」(9000円)
「古事記の暗号書を解読」(3000円)
「健康で長生きのしくみ・植物は有機栄養している」(2500円)

などが入手可能です。残部些少ですが在庫限り販売する予定。


第4回 ダウジング研究会

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:8月16日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

 ダウジングで何ができるか、初心者の方の疑問にもお答えします。
ペンジュラム(振り子)などの道具は自作可能、日頃お使いのものがあればご持参ください。講座はオープンで、とくにきめられたカリキュラムやテキストはありません。必要に応じて実技指導を行いますが、質問や発言は自由です。ご自身の経験や気になっていることなど、気軽にお話しください。

ダウジングは、主として右脳が知っていることをリサーチするサイエンスで、感覚機能を重視します。リサーチする対象(ターゲット)にいかに接近するか。左右脳の使い分けも大切な要素ですね。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

7月

第3回 ダウジング研究会

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:7月19日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

 ダウジングで何ができるか、初心者の方の疑問にもお答えします。
ペンジュラム(振り子)などの道具は自作可能、日頃お使いのものがあればご持参ください。講座はオープンで、とくにきめられたカリキュラムやテキストはありません。必要に応じて実技指導を行いますが、質問や発言は自由です。ご自身の経験や気になっていることなど、気軽にお話しください。

ダウジングは、主として右脳が知っていることをリサーチするサイエンスで、感覚機能を重視します。リサーチする対象(ターゲット)にいかに接近するか。左右脳の使い分けも大切な要素ですね。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

 


 

「ROOTS & ROUTES」(起源と行く末)
『栗本学~古事記の暗号書を解読する』第1回

日 時:7月5日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ  
阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円

コーディネーター:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)
世話人:渡和代、牧野由季

 在野の歴史学者、故栗本栄春氏は戦時中、海軍少年兵として広島で暗号解読に従事しました。優れた直観力と明晰な頭脳を用いて、戦後、「音転原理」にもとづき「古事記の暗号書を解読」「日本人の起源明らかなり」「植物は有機栄養している」「健康で長生きのしくみ」などに集約しました。これらの著書により、今日においても、わたしたちは、祖先の来た道を辿ることができます。また、教科書には書かれていない日本人の祖先の姿と栄光のルーツを知ることができます。

「日本人の起源明らかなり」カバー
クリックすると拡大表示します。

 近未来、日本が世界を主導するためには、栄光のルーツをもつ日本人として、これを示すオーラ(光背)が不可欠です。動揺する国際社会のなかで、日本は大きなターニングポイントを迎えていますが、関西日本サイ科学会における「栗本学」の開講は、時節柄まさにタイムリーな試みといえるでしょう。

 講座では、古事記や日本書紀に残された神名、人名、地名などを音転原理により解読、歴史の真実を読み解いていきます。ぜひ、ご参加ください。

 テキストはその都度用意しますが、参考図書として、

「日本人の起源明らかなり」(9000円)
「古事記の暗号書を解読」(3000円)
「健康で長生きのしくみ・植物は有機栄養している」(2500円)

などが入手可能です。残部些少ですが在庫限り販売する予定。

6月

第2回 ダウジング研究会

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:6月21日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F  
    阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

「ダウジング講座」は4月末に全6回と補講1回を終了、5月から「ダウジング研究会」としてスタートしています。
すでにダウジングを生活に採り入れている方から、初心者の方まで、どなたでも参加できます。ペンジュラムやL-ロッドなど器具は自作も可能、お貸しすることもできますが、日頃お使いのものがあればおもちください。

講座での質問や発言は自由で、決められたカリキュラムはありません。必要に応じて基本的なテクニックやターゲットへの効果的なアプローチなどもお伝えします。前回は「サイエンスと当てもの」について、また「YES/NO」のプログラムとニュートラルポジション、などについてお話ししました。「ダウジング」の可能性を、ごいっしょに追求しましょう。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

5月

第1回 ダウジング研究会

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:5月17日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円
定 員:10名

関西日本サイ科学会分科会(ダウジング講座)は、全6回+補講(4/19) を終了、以後は「ダウジング研究会」として未知の情報資源探知に関する知見を拡げるとともに、各自のダウジング技術の向上をめざすことになりました。
ダウジング講座の修了者はもちろん、どなたでも参加することができます。
器具については、自作可能ですが貸出用もあります。参加者の発言や質問に随時お答えする双方向形式で、月1回開講の予定です。ご参加をお待ちしています。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

4月

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 <補講>

講師:和田高幸(ダウザーとして世界的に著名な故ビル・コックス氏の業績を継承しています)

日 時:4月19日(日)①12:00-14:00 オーラメーター/②14:00-16:00 Lロッドとペンジュラム
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分

 未知の情報探知方法については個人差があります。ターゲットのイメージ設定(質問)については右脳にわからせる必要があり、それなりのテクニックがあります。そのため4月19日(日)次の時間帯で補講をおこないます。ご参加ください。

①12:00-14:00 オーラメーター
フィールドワークはもちろん多用途に使える「カメロン・オーラメーター」(米国製、28000円)所持者及び新規購入者(別途90分の無料講習券がついています)が対象となります。
参加費:無料

②14:00-16:00 Lロッドとペンジュラム
L-ロッド(ワンド)、ペンジュラムをおもちください(自作も可)。
参加費:1500円

 

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

3月

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 第6回

講師:和田高幸(ダウザーとして世界的に著名な故ビル・コックス氏の業績を継承しています)

日 時:3/15(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F  阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(各回)

 本講座では、あらかじめ決められた器具を用いての講習はいたしません。ペンジュラム、L-ロッド、ワンド、カメロン・オーラメーターなど日頃お使いのものをご持参ください。お持ちでない方には、自作する方法をお教えします。(ペンジュラム、カメロン・オーラメーターについては市販のものを取り扱っています)。ダウジングは、左右の大脳、さらに全身の感覚器官が感知していることを視覚的に示す技術です。道具は使いますが、それは大脳の反応を追認するためで、道具が自発的にリサーチしているわけではありません。古くはユーラシア大陸などで水脈や鉱脈の探査を目的に行われていた民間の伝統技術ですが、今日では地下資源や埋蔵物、遺失物(行方不明者)の発見、居住環境の改善などに広く用いられています。

最終回となりますが、今回は実用性の高い「マップ・ダウジング」の演習もおこなう予定ですので、定規とペンジュラム(自作の振り子など)をおもちください。初めての参加もOKです。前回は左右脳の機能と振り子の動き、陰陽などについてお話ししましたが、未知の情報探知方法については個人差があります。ターゲットのイメージ設定(質問)については右脳にわからせる必要があり、それなりのテクニックがあります。そのため4月19日(日)次の時間帯で補講をおこないます。ご参加ください。

4月19日(日)補講:※両方の受講も可能です。

①12:00-14:00 オーラメーター
フィールドワークはもちろん多用途に使える「カメロン・オーラメーター」(米国製、28000円)所持者及び新規購入者(別途90分の無料講習券がついています)が対象となります。
参加費:無料

②14:00-16:00 Lロッドとペンジュラム
L-ロッド(ワンド)、ペンジュラムをおもちください(自作も可)。
参加費1500円

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

2月

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 第5回

講師:和田高幸(ダウザーとして世界的に著名な故ビル・コックス氏の業績を継承しています)

日 時:2/22(土)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(各回)

 本講座では、あらかじめ決められた器具を用いての講習はいたしません。ペンジュラム、L-ロッド、ワンド、カメロン・オーラメーターなど日頃お使いのものをご持参ください。お持ちでない方には、自作する方法をお教えします。(ペンジュラム、カメロン・オーラメーターについては市販のものを取り扱っています)。ダウジングは、左右の大脳、さらに全身の感覚器官が感知していることを視覚的に示す技術です。道具は使いますが、それは大脳の反応を追認するためで、道具が自発的にリサーチしているわけではありません。古くはユーラシア大陸などで水脈や鉱脈の探査を目的に行われていた民間の伝統技術ですが、今日では地下資源や埋蔵物、遺失物(行方不明者)の発見、居住環境の改善などに広く用いられています。

前回はペンジュラムを使い、応用範囲の広いマップ・ダウジングの方法についても講習しましたが、とくにきめられたカリキュラムはありません。どの回でも参加自由で、こんご必要に応じて補講を行うかもしれません。熱心な参加者には修了証を発行する予定です。ご自分の身体感覚と一体化できるまでに、ダウジングに習熟しましょう。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

1月

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 第4回

講師:和田高幸(ダウザーとして世界的に著名な故ビル・コックス氏の業績を継承しています)

日 時:1/19(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(各回)

地下の埋蔵物や遠隔地におけるターゲットの位置情報など、通常は目に見えない存在を探知したり、また未知のエネルギーを計測する手段としてダウジングの有効性が注目されています。遠隔感知技術の一つであるダウジングは、樹木の枝や振り子などかんたんな道具を使って、主として水脈や鉱脈を見つけるためにおこなわれてきた民間の伝統技術で、現在もさまざまな方面で活用されています。たとえば災害時には、水道管の破損箇所の探知や生存者の確認、飲料水の良否をチェックするのにも役立っています。

本講座では、振り子(ペンジュラム)、スイング・ロッド(L-ロッド)、カメロン・オーラメーターなどの道具を用いて、目的に応じたダウジングの方法を講習(月1回の予定)します。道具は自作も可能ですが、大脳や感覚器官には個人差があり、楽器演奏と同様、ダウジングの習熟には時間がかかる場合があります。

講座は実技を重視しており、発言、質問も自由です。したがって、どの回でも参加可能(全6回を予定)ですのでお気がるにご参加ください。終盤には、実用性の高い「マップダウジング」について時間を割く予定です。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

「PSI(サイ)実験室」分科会 Archive 2019

12月

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 第3回

講師:和田高幸(ダウザーとして世界的に著名な故ビル・コックス氏の業績を継承しています)

日 時:12/28(土)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(各回)

地下の埋蔵物や遠隔地におけるターゲットの位置情報など、通常は目に見えない存在を探知したり、また未知のエネルギーを計測する手段としてダウジングの有効性が注目されています。遠隔感知技術の一つであるダウジングは、樹木の枝や振り子などかんたんな道具を使って、主として水脈や鉱脈を見つけるためにおこなわれてきた民間の伝統技術で、現在もさまざまな方面で活用されています。たとえば災害時には、水道管の破損箇所の探知や生存者の確認、飲料水の良否をチェックするのにも役立っています。

本講座では、振り子(ペンジュラム)、スイング・ロッド(L-ロッド)、カメロン・オーラメーターなどの道具を用いて、目的に応じたダウジングの方法を講習(月1回の予定)します。道具は自作も可能ですが、大脳や感覚器官には個人差があり、楽器演奏と同様、ダウジングの習熟には時間がかかる場合があります。

講座は実技を重視しており、発言、質問も自由です。したがって、どの回でも参加可能(全6回を予定)ですのでお気がるにご参加ください。終盤には、実用性の高い「マップダウジング」について時間を割く予定です。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

11月

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 第二回

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:11/30(土)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、地下鉄「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(各回)

地下の埋蔵物や遠隔地におけるターゲットの位置情報など、通常は目に見えない存在を探知したり、また未知のエネルギーを計測する手段としてダウジングの有効性が注目されています。遠隔感知(リモート・センシング)技術の一つであるダウジングは、樹木の枝や振り子などかんたんな道具を使って、主として水脈や鉱脈を見つけるためにおこなわれてきた民間の伝統技術で、現在もさまざまな方面で活用されています。たとえば災害時には、水道管の破損箇所の探知や生存者の確認、飲料水の良否をチェックするのにも役立っています。

本講座では、振り子(ペンジュラム)、L-ロッド、カメロン・オーラメーターなどの道具を用いて、目的に応じたダウジングの方法を講習(月1回の予定)します。道具は自作も可能ですが、大脳や感覚器官には個人差があり、楽器演奏と同様、ダウジングの習熟には時間がかかる場合があります。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

10月

「経絡(けいらく)からみた医療」第4回
~腎の経絡とくに肝経絡、脾経絡との関連をふまえ~

講師:牧野由季氏(東洋医学臨床家)

日 時:10/5(土)14:00-15:30
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円(会員、非会員とも)

現代人はさまざまなストレスを受けています。さらに老化による慢性病の発生など、健康を保つことがしだいに困難になってきます。講座では、症状と経穴(ツボ)の関係を体系的に解説、自分でやれる適切な処方を指導します。


 

手相サロン(最終回)

講師:高峯 秀樹 先生(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:10/21(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、地下鉄「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円

「変わる手相」とくに「左右の大脳と手相の関連」など、実用的な手相講座がスタートして11回。人気の高峯先生の講座も今回で12回(最終回)、ひとまず区切りとなりますので、これまでの受講者や同伴者はぜひご参加ください。

「基本線(生命線、感情線、運命線)の見方」「開運のチャンスをつかむ」「財運線、結婚線の見方」「寿命と生命線」「病気、事故、転職など未来予測」・・・ 「手相サロン」では、類人猿や赤ちゃん、死人やいわゆる宇宙人といわれる写真など、さまざまな手相の事例をもとに実際鑑定をおこない、仮説(環境や脳との関連)の検証もおこないました。

受講者の皆さんは、手相と開運の時期との関連、右脳を上手に使えば手相が変わり健康を得るなど、従来の手相教室では得られない知識とテクニックを教わることができると好評でした。 最終回となりますが、「手相」や「サイ科学」に関心がある人、「手相」を診てほしい人、仕事や暮らしに役立てたい人、などが対象。初めての方も歓迎です。参加をお待ちしています。


 

未知の領域を解読する「ダウジング」講座 第一回

講師:和田高幸(関西日本サイ科学会会長)

日 時:10/26(土)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、地下鉄「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円(各回)

地下の埋蔵物や遠隔地におけるターゲットの位置情報など、通常は目に見えない存在を探知したり、また未知のエネルギーを計測する手段としてダウジングの有効性が注目されています。遠隔感知(リモート・センシング)技術の一つであるダウジングは、樹木の枝や振り子などかんたんな道具を使って、主として水脈や鉱脈を見つけるためにおこなわれてきた民間の伝統技術で、現在もさまざまな方面で活用されています。たとえば災害時には、水道管の破損箇所の探知や生存者の確認、飲料水の良否をチェックするのにも役立っています。

本講座では、振り子(ペンジュラム)、L-ロッド、カメロン・オーラメーターなどの道具を用いて、目的に応じたダウジングの方法を講習(月1回の予定)します。道具は自作も可能ですが、大脳や感覚器官には個人差があり、楽器演奏と同様、ダウジングの習熟には時間がかかる場合があります。

講師のプロフィール

和田高幸(わだ・たかゆき)。世界的に著名な米国のプロ・ダウザー,故ビル・コックス氏を日本に招きスーパーサイエンス・シンポジウム(1993)を開催、かたわら淡路島のY学園(1995)、京都府のM食品メーカー(1997)などプライマリーウオーター(処女水)鑿井プロジェクトにかかわり成功に導いた。コックス氏との交流を通じてダウジングの体系と技術を習得、脳や感覚器官と探知能力、フォーム(かたち)とエネルギーの関連についても知見を拡げ、地図や写真上でのダウジング調査を実用化している。著書に「直観と環境テクノロジー」(ビル・コックス氏ほかと共著)「ニュートラルポイントの秘密」「未知の彼方へ~神秘のUFO写真集」「定本・言霊予知術」ほか。論文に「生命観の確立に果たす音の作用と意識への影響について~言霊の解明とセラピーへの応用」(社団法人生命科学振興会研究助成論文)「音楽療法概論」「Lighting Associated with UFO Phenomena」(SSE) ほか。元産経新聞記者、関西日本サイ科学会会長、日本ニュートラルポイント研究所代表。

*10/26(土)12:00-14:00
すでにカメロン・オーラメーターをお持ちの方及び新規購入者を対象に、「カメロン・オーラメーター講習会」(無料)をおこないます。フィールドワークにおける保持の仕方やリサーチの方法などを復習、ダウジングに関する質問にもお答えします。該当者はご参加ください。(申込み不要)

9月

手相サロンⅡ-6

講師:高峯 秀樹 先生(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:9月9日(月・祝)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂 阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、地下鉄「阿倍野」駅から徒歩10分
参加費:1500円

「変わる手相」「左右の大脳と手相の関連」「基本線(生命線、感情線、運命線)の見方」「開運のチャンスをつかむ」「財運線、結婚線の見方」「寿命と生命線」「病気、事故、転職など未来予測」・・・
「占い」、とくればまず「手相」を連想するのが人の常。手相をみれば、性格や人間性について概ね読み取ることが可能です。人間関係を円滑にするツールとしても有効です。
「手相サロン」は、さまざまな手相の事例をもとに、実際鑑定をおこなうサロン。手相鑑定の実践と仮説(環境や脳との関連)の検証をおこないます。「手相」や「サイ科学」に関心がある人、「手相」を診てほしい人、仕事や暮らしに役立てたい人、などが対象。初めての方も歓迎です。

―手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづくめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。

8月

「PPK背骨健康体操」第3回

講師:中垣 光市 氏

(DC=ドクター・オブ・カイロプラクティック、米国カイロプラクティック協会<ACA>認定カイロプラクティック・スポーツ医=CCSP。ハワイ州、カリフォルニア州開業免許取得)

日 時:8月18日(日)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ
参加費:1500円(各回) *テキスト代2000円(税別)
定員:10名
*全回参加者には受講証を発行します。
*軽装でおこしください。

手相サロン Ⅱ-5

 

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:8月19日(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂1F多目的ホール(06-6624-0559)
参加費:1500円

「変わる手相」「左右の大脳との関連」「基本線(生命線、感情線、知能線)の見方」「開運のチャンスをつかむ」「財運線、結婚線の見方」「寿命と生命線」「病気、事故、転職などの未来予測」・・・実際鑑定を行うサロンです。
~手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづくめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。どの回でも参加できます。

7月

「経絡(けいらく)からみた医療」第3回
~肝の経絡、とくに「目」との関連について~

講師:牧野 由季 氏(東洋医学臨床家)

日時:7月6日(土)14:00-15:30
会場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール(06-6624-0559)
参加費:1500円

現代人はさまざまなデトックス(解毒作用)やPC、スマホなどで肝臓や目を酷使する生活―。肝の経絡は肝臓と目に深いつながりがあるだけでなく、肩凝りや婦人病とも関連しています。講座では肝経絡の知識とともに、経穴(ツボ)によるかんたんなセルフケアの方法をお伝えします。

 

「PPK背骨健康体操」第2回
~最期まで動かせるからだづくりを~

 

講師:中垣 光市 氏

(DC=ドクター・オブ・カイロプラクティック、米国カイロプラクティック協会<ACA>認定カイロプラクティック・スポーツ医=CCSP。ハワイ州、カリフォルニア州開業免許取得)

日 時:7月7日(日)14:00-16:00 
会 場:まつむし音楽堂 2F Aスタジオ
参加費:1500円(各回) *テキスト代2000円(税別)
定 員:10名

分科会「PSI実験室」のサブテーマは「生き切り、死に切るために」。「PPK(ぴんぴんころり)背骨健康体操」はその一環。健康に生きながらえるには、思考と随意運動に不可欠な上位中枢の劣化は可能な限り避けるべきだといわれています。

上位中枢を健全に保つには、末梢からの刺激を中枢に送らねばなりません。末梢系には感覚受容器が多く存在しており、これをうまく刺激すれば健全な生涯を実現することができます。シニアはもちろん年齢にかかわらず快癒した多数の症例があります。からだに不調がある方は、個別のコンサルテーションに応じてもらえます。ぜひご参加ください。

*全回参加者には受講証を発行します。
*軽装でおこしください。

 

手相サロン Ⅱ-4

 

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:7月22日(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円

「変わる手相」「左右の大脳との関連」「基本線(生命線、感情線、知能線)の見方」「開運のチャンスをつかむ」「財運線、結婚線の見方」「寿命と生命線」「病気、事故、転職などの未来予測」・・・実際鑑定を行うサロンです。
~手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづくめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。~

6月

分科会「PSI実験室」のサブテーマは「生き切り、死に切るために」

「PPK背骨健康体操」第1回(全6回予定)
~最期まで動かせるからだづくりを~

講師:中垣 光市 氏

(DC=ドクター・オブ・カイロプラクティック、米国カイロプラクティック協会<ACA>認定カイロプラクティック・スポーツ医=CCSP。ハワイ州、カリフォルニア州開業免許取得)

日 時:6月22日(土)14:00-16:00 (第2回は7/27、以後第4土曜に開催)
会 場:まつむし音楽堂
参加費:1500円(各回) *テキスト代3000円(税別)
定 員:10名

「PPK背骨健康体操」はその一環。健康に生きながらえるには、思考と随意運動に不可欠な上位中枢の劣化は可能な限り避けるべきでしょう。 上位中枢を健全に保つには、末梢からの刺激を中枢に送らねばなりません。末梢系には感覚受容器が多く存在しています。 これをうまく刺激すれば健全な生涯を実現することができます。ぜひご参加ください。
*全回参加者には受講証を発行します。
*軽装でおこしください。

手相サロン Ⅱ-3

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:6月17日(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂1F多目的ホール(06-6624-0559)
参加費:1500円

「変わる手相」「左右の大脳との関連」「基本線(生命線、感情線、知能線)の見方」「開運のチャンスをつかむ」「財運線、結婚線の見方」「寿命と生命線」「病気、事故、転職などの未来予測」・・・実際鑑定を行うサロンです。
~手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづくめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。~

5月

手相サロン Ⅱ-2

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:5月20日(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂1F多目的ホール(06-6624-0559)
参加費:1500円
「変わる手相」「左右の大脳との関連」「基本線(生命線、感情線、知能線)の見方」「開運のチャンスをつかむ」「財運線、結婚線の見方」「寿命と生命線」「病気、事故、転職などの未来予測」・・・実際鑑定を行うサロンです。
 ~手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづくめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。~

4月

「医療とは―」全身の経絡から見えること 第2回
「からだの中心をとおる胃経絡の効用」

講師:牧野 由季 氏(東洋医学臨床家)

日 時:4月6日(土)14:00-16:00
会 場:まつむし音楽堂1F多目的ホール
参加費:1500円

胃経絡を知れば、からだの芯から生き生きとさせる方法が分かります。
「フェースリフト」「ほうれい線」など美容とは大きなつながりがあります。女性の方は必見、大歓迎です。

 

「手相術」講座 最終会(全6回)

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:4月15日(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円(各回)

3月

情報リテラシー能力を向上させよう

レポーター:田口 裕康 氏

日 時:3月15日(金)19:00-21:00
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円  *参加者には、特製「マンダラート」進呈。

ホスト:川村副会長
現代は、新聞やラジオ、テレビなどマスコミだけでなく、インターネット、SNSなどさまざまな情報が飛び交っています。情報の価値や受け入れ方には、個人差がありますが、サイ科学の見地からは「予知」も重視されます。裏情報の扱い方、情報によるマインドコントロール、情報の真贋判別、情報の利用法(役立て方)などについて語っていただきます。

 

「手相術」講座 第5回(全6回)

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:3月18日(月)17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂1F多目的ホール
参加費:1500円(各回)
手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづけめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。
※「日めくりで手相がわかる~右脳活性化の新手相術」(JDC出版刊 定価1000円+税)発売中!

2月

情報リテラシーについて

レポーター:田口 裕康 氏

日 時:2月12日(火) 19:00-21:00 
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1000円
情報化社会と言われて久しく、社会を横断する情報の量は増加の一途を辿っています。すべからく様々な情報に触れる機会が増す中で、我々自身がこの多種多様な情報についてどう向き合って行くのかが大きな課題となってるのが現代と言えましょう。みんなで「情報の大切さ」についていろいろとをかんがえてみましょう。


「手相術」講座 第4回(全6回)

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:2月18日(月) 17:30-19:30 
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円(各回)
手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづけめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。(どの回でも参加可能です。)

1月

医療とは―

レポーター:牧野 由季 氏(東洋医学臨床家)

日 時:1月12日(土) 14:00-16:00  
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1000円
医療の問題は経済とつながっていますが、患者が必要とする医療、その効果と比例するわけではありません。東洋医学においても、「経絡図」に沿った治療が最良とはいえない場合もあるかもしれません。現場の声に耳を傾けながら、みんなで健康とは何かをかんがえましょう。

「PSI(サイ)実験室」分科会 Archive 2018

12月

「手相術」講座 第2回(全6回)

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:12月17日(月) 17:30-19:30
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円(各回)
手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづけめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。


「手相術」講座 第3回(全6回)

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日時:12月21日(月) 17:30-19:30
会場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円(各回)
手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづけめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。

11月

「情報」の価値について

レポーター:砂川 篤 氏
ホスト:川村 隆夫 副会長

日 時:11月13日(火)19:00-21:00
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1000円

現代は、新聞やラジオ、テレビなどマスコミだけでなく、インターネット、SNSなどさまざまな情報が飛び交っています。情報の価値や受け入れ方には、個人差がありますが、サイ科学の見地からは「予知」も重視されます。裏情報の扱い方、情報によるマインドコントロール、情報の真贋判別、情報の利用法(役立て方)などについて、意見を交換しましょう。

 

「手相術」講座 第1回(全6回)

講師:高峯 秀樹 氏(日本意相研究会代表、俳句結社「赤蜻蛉」主宰)

日 時:11月19日(月) 18:30-20:30
会 場:まつむし音楽堂 1F多目的ホール
参加費:1500円(各回)
手相がわかれば未来がわかる。左右の手と脳のつながりを理解すれば、運命も好転、健康運も上々、といいことづけめ。人生100歳時代に向けて、ごいっしょに手相を学びましょう。

▲TOP